忍者ブログ
ひっそりこっそり更新していきます。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

さて、慌てて出発したツーリングだったし、さすがに北海道の10月は寒いだろうと、今回はキャンプ道具・自炊道具はすべて置いてきたので、まずは宿の確保を・・・


実際は新潟港で乗船待ちをしている間に、いつものユースに予約を入れておきました。


オンシーズンには1人でも予約が取れないときもありますが、さすがにこの時期はすんなりと予約完了となりました。


で、宿の場所は弟子屈、上陸は小樽・・・単純に500kmぐらいの距離がありますね。



定刻通り4:30に小樽着、下船は5時前・・・札幌周辺で迷子になり迷走してましたが、快走して10時ごろに富良野に到着。


森の時計というドラマで使われた喫茶店まであと1kmというところで、本格的な雨が!!


。゚(T^T)゚。


とことん、このお店とは縁がないようです。


前回も大行列でやる気をなくしたことがありましたが、あの雨では今回もどうすることもできませんでした。


思い直して、旭川ラーメンでも食べようと、旭川を目指しましたが、市内に入ったとたん、小ぶりになっていた雨がまたしても本降りに・・・またか~


たまたま立ち寄った道の駅の食堂で軽く昼食にして、層雲峡で紅葉を堪能♪


この辺りでは雨は上がってましたが、さすがに寒かった~


その分、道の両側の木々の紅葉が進んでいて、走っていて気持ちよかったです。


とまの気ままな日記-層雲峡


とまの気ままな日記-層雲峡  流星の滝と銀河の滝


そんな寄り道をしていると、美幌峠に入るころには陽が傾いてまして・・・


美幌峠からは屈斜路湖越しにきれいな月を見る羽目に・・・(^o^;)


とまの気ままな日記-美幌峠  左のほうに丸い月が・・・


ここから宿までは30分ぐらいでしたが、到着するころにはすっかり夜になってました。


初めての宿だったら辿り着けなかったかもしれません。


到着後は、温泉に入って体を温めて、夕食、洗濯、生キャラメル作りをしたりして、すぐに就寝となりました。


宿泊者は3人でしたが、自分以外は外国人でしかも英語圏の方ではなかったので、コミュニケーションも取れないままでした(;´▽`A``


その代わり、生キャラメルの作り方もわかったので、帰宅してから作ってみよーっと。


走行距離 501km

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
E-Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
TrackbackURL:
カウンター
プロフィール
HN:
とま
性別:
男性
カレンダー
01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
最新CM
[01/09 とま]
[01/09 とっさん]
[08/28 とっさん]
[05/30 とま]
[05/30 すてむ]
ブログ内検索
アクセス解析
忍者アド
バーコード

Template by Emile*Emilie
忍者ブログ [PR]