忍者ブログ
ひっそりこっそり更新していきます。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2日目  礼文島-稚内



3:30起床。


日の出間近でしたが、やっぱり霧が濃いような感じの天気です。


雨は降っていないので、まあ大丈夫でしょう。


一応雨装備を持って、今回の最大の目的であった礼文島トレッキングに出発です。


6時にフェリーターミナルを出発して、予定の桃岩展望台コースの始まりです。


最初は特に見るものもなく、熊が出てくるんじゃないか?という感じの山道を歩きます。


朝冷え込んだので、厚着をして歩き始めましたが、あっという間に汗だくに・・・(^^;)



それにしても霧がひどくて、視界が悪い!


でも、桃岩展望台が近づくにつれて、花が咲き始めて、徐々にテンションも上がってきました。


展望台ではなんと!


とまの気ままな日記-桃岩  桃岩

桃岩の天辺しか見れませんでした(T▽T;)


天気ばかりは仕方がありません。


行く先も相当の霧がかかっていますが、花は間違いなく咲いているので、近づけばしっかりと見られます。


とまの気ままな日記-レブンコザクラ


とまの気ままな日記-エゾノハクサンイチゲ



反対方向からは団体が何組も歩いてきます。


ガイド付だと花の名前や見所が解説付でいいなぁ~


でも、一瞬霧が晴れると、こんなすばらしい景色が広がります。


とまの気ままな日記-利尻富士  利尻富士


利尻富士も全体は見られませんでしたが、雲海に浮かぶ姿は見ごたえ十分です。


とまの気ままな日記-ブロッケンの妖怪  ブロッケンの妖怪


途中では、妖怪も見たりして、最後は知床から海岸沿いにフェリーターミナルまで歩いて9時終了。


昨日の話の通り、実質3時間で行って来られました。


朝の散歩にしてはかなり楽しめました。



まだまだ時間はあるので、島の北側の4時間コースをバイクで回ることに・・・


ここは舗装路が整備されているので、車でも見所を回ることができます。


でも、霧がひどい・・・せっかくの景色が楽しめません。


でも、ちょうどレブンアツモリソウ群生地の特別公開がされていて、しっかりと見ることができました。


とまの気ままな日記-レブンアツモリソウ


この時期にしか見られないので、なかなかラッキーです。


ついでに、観光案内所で「バイクなら礼文林道も走れますよ♪」と軽く言われたので、試しに行ってみれば・・・


轍と石にハンドルを取られながらドキドキしながら走っていくと、目の前には・・・


とまの気ままな日記-利尻富士  利尻富士


この左側は崖なので、ちょっと怖い&車も走るので、注意しながら撮影です!


最後の荒れた下り坂が最大の難所でした。


身軽じゃなかったら、コケてたかも?


そんな、林道走行をしていると、汗でびっしょりに・・・


たしかに島でレンタルしている原付なら、このぐらいの荒れた路面も問題なさそうですが、大型バイクではそれなりの覚悟が必要です(^^ゞ


といいつつ、行っちゃうんですけどね~(;´▽`A``



とりあえず、腹ごしらえをした後でも、天気は回復しなさそうだし、礼文島でやりたいことは大体終わったので、移動することに・・・


フェリーターミナルで利尻島の天気を確認してもらったら、礼文島と同じ感じだとか・・・


それなら、いっそのこと利尻島は今回はあきらめて、稚内に戻ることに決定!


フェリーのチケットの販売時間までまだ時間があった(フェリー出航1時間前からの販売)ので、テントを撤収して、温泉に入ってさっぱりのんびり♪


そして、16時過ぎのフェリーで利尻島経由で稚内に戻ることに・・・


この時の礼文島の様子はこんな感じ(^^ゞ


とまの気ままな日記-礼文島 濃霧


まさに濃霧という状況で景色がまったく楽しめません。よくフェリーが運航されているものです。


しかし、経由地である利尻島に来てみれば、すばらしい景色が!


とまの気ままな日記-利尻富士 山頂までくっきりと!


まったくうまくいかないものです。


まあ、次回は利尻富士登山も含めて、堪能したいと思います。



で、稚内に19時前に到着です。


稚内での宿は昨年会ったライダーに紹介してもらった「漁師の家」に連絡しておいたので、フェリーターミナルからあっという間に到着です。


かなり快適な旅人の宿でした。


1泊2食布団付で格安でした。


夕食は同宿者とイロイロと情報交換。明日礼文島に渡るとというので、イロイロと仕入れておいた情報を・・・


その後は親方(宿の主人が漁師なので)やスタッフの方々、同宿者と旅の話などをして、まったりと過ごせました。



ノシャップ岬からすぐ近くなので、食事や海産物をお土産にするには、最適のお店です。


主に口コミのみで知られているようなので、詳しくは書きませんが、一見さんでも大丈夫だそうですよ。


23時就寝。



とまの気ままな日記-ルート


走行距離  89 km

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
E-Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
TrackbackURL:
カウンター
プロフィール
HN:
とま
性別:
男性
カレンダー
10 2019/11 12
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新CM
[01/09 とま]
[01/09 とっさん]
[08/28 とっさん]
[05/30 とま]
[05/30 すてむ]
ブログ内検索
アクセス解析
忍者アド
バーコード

Template by Emile*Emilie
忍者ブログ [PR]